遺品整理士がおこなう遺品の仕分けと流れ

徹底した仕分けでどんな小さなものでも捜索します


故人様が遺した大切なご遺品、他人から見ればどうでもいい品々もご遺族にとってみれば代わりの利かないお品かもしれません。また故人様と別々に暮らしている場合などは特に重要な書類や権利書、通帳、印鑑、貴金属などどこに保管しているか分からないとお困りになられるご遺族様がよくいらっしゃします。
当社ではご遺品を粗末に扱うことなく1点1点丁寧確認しながら仕分けを行いますので、見落としがちな所から思わぬ品々を発見しご遺族様の方にお渡しできるケースがよくあります。
またあるはず物が見つからない場合は事前にお申し付けいただければ遺品整理作業と同時進行であらゆる可能性を探り、くまなく徹底的に捜索いたします。

似ているようで全く違う「遺品整理」の本当の意味とは!?


昨今、リサイクル会社、引っ越し会社、不用品回収会社、便利屋など様々な業種・業態の会社が遺品整理という言葉を使って宣伝しているせいか大きな勘違いをされているお客様が多くいらっしゃいます。

遺品整理というサービスは単にモノを運んだり、片付けたり、処分するという事ではありません。ご遺族様の気持ちを汲み取り、故人様の思い出を品々を大切に扱い、適切に分別する事ができ、真心込めて作業を行うサービスこそ本当の遺品整理だと考えております。物を処分したり、運び出すという作業はただの工程の一つに過ぎません。

遺品整理の現場では当然「持ち主」の存在がいない為、ご依頼されるご遺族の方もすべての事が分からないケースがほとんどです。その為、遺品整理をさせていただく私たちは遺品整理士としての自覚と責任が何より問われます。「もしかしたらこの中に故人様がご遺族様に遺したかった大事なものが紛れ込んでいるかもしれない・・・。」と、故人様の生活環境を想像し、ご遺族様の気持ちを汲み取りながら慎重かつスピーディーに仕分け作業を行う事が大切であり、これが引っ越し業者やごみ処理回収業との大きな違いです。

遺品整理の流れと作業内容

①ご指定の日時・時間にご訪問

事前にお見積りを出し、作業内容・金額等にご同意いただけましたらお約束させていただいた作業日の日時・時間にスタッフが時間厳守でご訪問させていただきます。依頼者様は作業当日はご遺品の分別の確認をしていただくため、原則終日立ち合いのご協力をお願いしております。

②ご遺品を丁寧かつスピーディに仕分け

1点1点ご遺品を確認しながら丁寧かつスピーディに「残すもの」「引き取るもの」をご遺族様に確認をとりながら間違いのない様に分別していきます。またこの際に貴重品の捜索も同時に進めていきます。

③家財の搬出、不用品の引取り

ご遺族様の確認のもと、不要なご遺品を搬出しトラックに詰め込み処分までお引き受けします。大きな家財道具などもしっかり養生し運び出しますので建物を傷つける様な事はいたしません。また不要品の中で買取できるお品はその場で査定させていただき、作業料金から相殺させていただきます。

ティプロの遺品仕分けの特徴

POINT1.プロの遺品整理士として丁寧・迅速に作業を行います

「遺品の仕分け」は遺品整理を行う上で、最も重要な作業です。

当社ではご遺品を1点1点確認し、誤って大事なものを捨ててしまう事がないよう、お客様の確認を交えながら「必要なもの」「不要なもの」を仕分けていきます。

またお客様のお客様のご負担を少しでも減らすため、プロの遺品整理士しての経験、知識、技術を活かしスピーディーに効率よく作業を進めていきます。

POINT2.整理と同時に貴重品や思い出の品の探索も行います

写真や、手紙といった思い出の品や通帳、印鑑、権利書などの重要書類など仕分け作業と並行してお探しします。ご遺族の方だけでは手が回らないような所も細かく調べていきます。

ご遺族の方が見当つかない場合でも長年の経験則で傾向を読み取り、高確率で探し当てる事ができます。

また思いがけないような品々も発見する事が多々あり、その際はご遺族の方に全て確認をとりますので安心してお任せください。

POINT3.物量・規模に関係なくどんな現場でお引き受けいたします

当社ではどんな現場にも柔軟に対応いたします。

例えば1ルームなどでお住まいで物量が極端に少ない場合でも遠慮なくお申し付けください。物量の多さによって作業人員・時間を調整し、料金の方を決定いたします。

またその逆にごみ屋敷のようになっていて物量が多すぎて他の業者には手に負えないような過酷な現場もお任せください。

 

POINT4.不要なご遺品を積極的に買い取ります

ご遺品の中で不要になったもの中から再利用できそうなお品はその場で査定して買い取らせていただき、作業料金から相殺させていただきます。故人様がご趣味で集められていた骨董品や古美術など思わぬ高値が付いたりするケースも多くあります。

査定のできない遺品整理業者に依頼するとそんなお宝品が処分されてしまう場合が多々あります。また当社は社会貢献活動の一環でリサイクルできるお品は福祉施設などに寄付する活動を行っております。

よくあるご質問~仕分け編~

Q1.平日は仕事の為、日曜日しか空いていないけど大丈夫?

A もちろん大丈夫です。
当社は365日営業しておりますのでお客様のご都合のいい時に合わせて作業を行わせていただきます。
また早朝や夜間の作業等も承っております。

Q2.形見分けの品を配送してもらえますか?

A 小さいものから大きなものまでご指定の場所までお届けいたします。
配送の面倒な手続きから梱包まで当社が責任をもって手配します。

Q3.家のどこかに大切な○○があるんだけど探してもらえる?

A はい、事前にお申し付けいただければ仕分け作業中と並行してあらゆる可能性を見つけて捜索いたします。
依頼者様によって大切にしたい形見は様々ですので、どんな些細なものでお気軽にご相談ください。

遺品整理マメ知識

  1. 孤独死から葬式までの流れを解説 近年、孤独死が非常に問…
  2. 孤独死発見から遺品整理までの流れ 近年ニュースで孤独死…
  3. 教えて!雛人形の供養・処分方法 家族が亡くなってしまう…
  4. 遺品整理で出た不用品。どんなものが買取してもらえるの? …
  5. 買取できる遺品の種類 家族がなくなって必ずやらなくてい…
  6. ぬいぐるみのお焚き上げ供養・処分方法 遺品処分で困るも…

Category